明日葉について/成分からダイエット成功を探る



3万7000人突破!
モニターコースでお得に試すなら!
>>今だけ89%オフはコチラから!

明日葉について/成分からダイエット成功を探る

めちゃフル青汁には、11種類の果物と11種類の野菜が入っています。
なかでも、八丈島で生産されている「明日葉」という植物は、めっちゃたっぷりフルーツ青汁以外の青汁でも遣われている、栄養価の高い植物です。

 

一般的にはあまり知られていませんが、青汁界では有名で優秀な植物です。そんな明日葉には、どんな栄養素が多いのかを瑛会にしていきましょう。

 

優秀な栄養価の明日葉

公式ページでも紹介されていますが、明日葉はケールよりも優秀な栄養価を持つ植物です。

 

ナイアシンはトマトの2倍、ビタミンB2はみかんの8倍、ナトリウムはさつまいもの6倍、そしてパントテン酸はピーマンの3倍もの栄養を含んでいます。

 

明日葉ってどんな植物?

まず、明日葉というのは「あすは」とは読みません。
正確には「あしたば」と読みます。

 

明日葉という名前には「採取しても、また明日には新たな葉っぱを出す」という意味が込められています。

 

それほど、元気で成長力のある植物が明日葉なんですね。
大きくなると1メートル以上にも育ちます。白色に近い、薄い黄色の花を咲かせる多年草の草です。

 

セリ科の植物で、太平洋沿岸部に生えている植物、旬の季節は2月中旬〜先〜5月頃までとなります。春が旬の植物ですね。

 

めっちゃたっぷりフルーツ青汁では、八丈島の明日葉を使っています。
明日葉は、寒さが苦手なんですね。だから、比較的温かい地域で栽培されていることが多いです。伊豆諸島なんかでは、普通のスーパーで売っていたりもするんですよ。

 

薬草としても古くから利用されてきました

江戸時代から薬草として遣われているという長い歴史も持っている植物です。その時には「滋養強壮」に良いということで紹介されています。

 

最近では、インスリンへの作用から糖尿病に使えるのではないか?という研究もされている位なんですよ。

 

青汁に遣われているだけではなく、明日葉だけのサプリもあるくらいなので、江戸時代から役立つ植物として人々に注目されてきたといえますね。

 

栄養バランスが良いとリバウンドしにくい!

やみくもに食事制限をするダイエットでは、ダイエット後にリバウンドしてしまいがち。カラダが無理をしているから、ダイエットが終わると反動が起きることになります。カラダは「栄養が足りない」と悲鳴を上げているわけなので、もっともっと栄養を貯めこまなきゃ!と必死になっています。

 

しかし、めっちゃたっぷりフルーツ青汁のように栄養バランスがいいと、カラダにも無理がありません。無理がないと、カラダとしても必要以上に栄養分を溜め込む必要がありません。

 

リバウンドをしないダイエットというのは、気持ち面からも栄養面からも「無理をしない」「バランスの良い」ことが大事になってくるんですね。

 

 

 

3万7000人突破!
モニターコースでお得に試すなら!
>>今だけ89%オフはコチラから!