青汁の飲み方・アレンジさらに色々!意外な青汁アレンジ!

青汁の飲み方・アレンジさらに色々!意外な青汁アレンジ!

別のページにも書いてありますが、青汁の飲み方は本当にたくさんあります。
王道は前に紹介したのですが、今日はまた違った方法を紹介していきます。めっちゃたっぷりフルーツ青汁でダイエットを成功させるため、参考にしてみてくださいね!

 

料理に使うのもアリ!

青汁は飲むことがだけが専売特許だけではありません。
普通に料理につかうと、グッと飲みやすく、毎日摂りやすくなります。飽きる・アキないというよりは、料理の一部と化してしまうので、そもそも青汁だと気づかないなんてこともあります。

 

例えばカレーに入れれば、野菜の栄養が摂れます。
実際のリアル野菜と、青汁でかなり効率よく高い栄養素になりますよね。

 

味の濃いお味噌汁に入れると、もはや青汁かどうかもわからなくなります。
ちょっとしたお鍋なんかに入れてもOKです。ロールキャベツとかに入れたりと、料理に使ってみるとかなりバリエーションが広がりますよ。

 

もっとオリジナルな飲み方

この飲み方は、試食販売のアルバイトをしていました。その時に会社から指示された青汁のご提供の仕方です。

 

冷凍の青汁をご提供した際は、そのままのお味を試してもらっていたそうですが、正直ちょっとこの味は無理と仰るお客さんもいたそうです。

 

その時は、果汁100%のりんごジュースを1/4程度(お好みで1/3)混ぜて飲んでいただきました。これをすると、かなりのお客さんがスッと飲めるようになったみたいなんですね。

 

ほどよい甘さもあるから、お子様でも抵抗なく飲めるお味になるということです。

 

また、CMなどでも流れていますが、粉末の青汁の際は牛乳で溶かすと飲みやすいです。抹茶味の粉末の青汁には良く合います。牛乳と合わせる方法はけっこう定番ですが、健康の為飲みたいけど、味に抵抗があるようでしたらお勧めです。

 

以上、こんな飲み方どうでしょうか?というものでした。

 

この他にも、青汁とバナナと牛乳をミキサーに入れのんでみるのがかなり好きという人もいたりします。
この方法は、めっちゃたっぷりフルーツ青汁だけでなく、青汁独特の臭さが強い青汁にも効果的だったりしますよ。

 

めっちゃたっぷりフルーツ青汁の効果を実感するためには、やっぱり継続することがかなり大切になってきます。いかに美味しく飲み続けられるかというのはとっても大切な要素になります。

 

継続するためには、色々な飲み方を工夫すると良いですよね。
ヨーグルトを使ったり牛乳を使ったり、色糸と実験してみてください。
ゲンキングはマイボトルに入れているみたいですが、そうやって「ボトル」にこだわってみるのも良いかもしれないですね。

 

楽しみながら続けていきましょう。