まずい青汁は続かない!その例と対策

まずい青汁は続かない!その例と対策

めっちゃたっぷりフルーツ青汁はすっきりとしてほのかな甘みもあるので飲みやすいです。
しかし、ちょっとストイックになって昔ながらのガッツリ青汁を飲むと、合わずに続かないことも多いです。

 

青汁がまずくて続かない例

それでは、実際の体験者の声をみていきましょう。
※これから紹介する青汁が不味いという体験は「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」の感想ではないです。昔ながらの「野菜だけ」の青汁を飲んだ人の感想です。ここは注意して下さい。

 

飲食店で飲んだ初めての青汁は不味かった。もう二度と飲みたくないと思った。

この世に青汁というが出現してすぐの頃、同僚たちと飲食店でノリで青汁を頼んだことがあります。
人生初の青汁はかない強烈でした、というか、青汁というよりは畳(い草)を味わっているような感覚でした。

 

特別野菜が嫌いとかではないのですが、野菜というよりはとにかく畳!って感じでした。ので、二度と飲みたくないと思いました。

 

でも、最近はいろんなメディアやドラッグストア、スーパーなどで青汁のバリエーションも豊富になっています。健康に気を使う年齢にもなったので、勇気をだして何種類か試しました。

 

するとどうでしょう、全然違いました。
畳臭はどこへやら、マイルドのような、逆に美味しい感じです。
青臭さは多少ありますが、野菜好きには全然普通で緑茶のような感じでした。

 

いつも濃いめの緑茶を飲んでる人なら、抵抗なくすんなりスッキリのめました。メーカーにより味に違いはあれども、美味しく健康に飲めるなら毎日でも飲みたいですよね。

 

わぁこれはキツイ

美容と健康のためにと初めて購入した青汁。
作り方をみながら、シェイカーに粉末と分量を量った水をジャーと入れます。蓋を閉めてフリフリすると、テレビなんかによく映し出される深緑のをした青汁の完成です。

 

くいっとのどに押し込みます。
そして、牧場と羊たちのイメージがなんとなく浮かびました。

 

そして、これの青汁はまずかったです。苦いです。
しかも、箱書いしたのであと29包もあります。ガーンです。

 

まとめ

昔はまずいというイメージが浸透していた青汁ですが、今は多くの会社から多種多様な青汁が販売されています。ここまで世間に浸透したのは単に、健康のためにというためではないと思います。だって薬ならともかく、食品としてまずかったら二度と手が出ないという人も多いはずだからです。

 

味の改善がなされたからここまで広がったともいえるかもしれません。
さらに最近では他の栄養素を添加したものもどんどん増えているもようです。他の野菜や乳酸菌などを添加したものも人気があるようです。

 

でも私が飲み続けられている一番の理由は価格が下がったこと。体調が実際良くなったのは青汁のおかげだと思っています。毎日飲むなら、価格は大事です!