1日だいたい1食ダイエット、たまに青汁



3万7000人突破!
モニターコースでお得に試すなら!
>>今だけ89%オフはコチラから!

1日だいたい1食ダイエット、たまに青汁

現在も気まぐれで実践中のダイエットは一日だいたい一食ダイエットです。

 

1日だいたい1食ダイエット

これは、めっちゃたっぷりフルーツ青汁を知る少し前に知りました。
今は気まぐれでやったりします。食べ過ぎた次の日なんかは、ほんと1食でも全然足りる体質になっちゃいました。

 

今よりも少し減量したいという目的のみならず、「余分な脂肪に気を煩わされるのががもったいないな」との想いもありました。

 

ちょうどその時、部屋やモノの断捨離をしていたのですが、そうすると体重とかカラダ、心の断捨離もしたくなってきた、というのもあるかもしれません。

 

固定しすぎない

絶対に一日一食でなければいけない!という感じでガチガチのルールだとイヤになってしまうので、可能な限りで、という感じでゆるめにしました。

 

ガッツリ食べるのは、一日一回です。
大体は夕食にしました。

 

付き合いでの外食や飲みは制限なしという軽めのルールです。

 

私自身、食べる時はけっこうしっかりめに食べるという特徴がありました。
わたしは、いつも何かを口にしていたい食べたいという人ではないです。

 

しかも、忙しいと食べるのを忘れてしまったりするタイプだったので、適当な1食ダイエットというのはカラダや生活習慣にあっていたっぽいです。

 

夕飯は栄養面を考えて、ほぼ自炊を頑張っています。
がっつり食べれるので、帰ってから何を食べるか楽しみながら帰宅することもできます。

 

他の記事でも書きましたが、毎回毎回同じ食べものだけを食べるという一つの食材だけダイエットだと味気なくなってしまいます。

 

これだと、料理のレパートリーも増えました。
これ以外の制限はないものの、2カ月で2.5キロほど体重が落ちました。

 

当たり前ではあるのですが、よかったのは、今までは、食べるものや好み、自分の気持ちなんかを考えず適当にただ食べるだけというのも多かったのですが、1回しかない食事なので、自分が食べたいものにフォーカスしながら続けることが出来たという点です。

 

1回だけなのでおいしいものをたべようとか、逆に、満足しないものは食べたくないとか、より自分に素直になれた気がします。

 

というか、ノンストレス。
で、お肉とか魚ばっかり食べたい時はそうしています。

 

でも、そういう時はめっちゃたっぷりフルーツ青汁の出番です。
こうやって使い分けると、自分でもかなりいい感じだなと思います。

 

どこでこの1食をやめようかなとも思ったのですが、最近は3色食べる必要ない!とか1日1食健康法とかもでているので、飽きたり生活習慣が合わなくなるまではこの方法を続けようと思っています。

 

 

 

 

3万7000人突破!
モニターコースでお得に試すなら!
>>今だけ89%オフはコチラから!