夏にはこの飲み方で!〜その2

夏にはこの飲み方で!〜その2

いよいよ8月になりました。
今年の7月は割と涼しかった気がしますが、これからうだるような暑さがやってくるのでしょうか…。

 

タッキーと武井えみちゃんのドラマ「せいせいするほど愛してる」で、焼き鳥屋の店長役として出ていたゲンキング。何も知らなかった人は「えっ!えっ…」とビックリしたかもしれません。

 

そんなインスタで紹介していためっちゃたっぷりフルーツは、置き換えダイエットに使う人も多いです。

 

夏にオススメのめっちゃたっぷりフルーツ青汁の飲み方について書いていきます。

 

青汁を始めるきっかけは、日頃の野菜不足を指摘され妻に勧められるがまま青汁を3ヶ月間飲んだ人、
朝食前、起きてすぐ飲む方が、吸収がいいと聞いたので、やコーヒーよりも1番に飲んだ人、健康診断で引っかかって飲み始めた人など多種多様です。

 

今日は、青汁のアレンジ方法の中でも夏においしく飲める方法を紹介します。

 

豆乳シェイカー

青汁ののみ方というのは、このサイトにも書いているように色々あります。夏場、おすすめなのは、冷たい豆乳をシェイカーで振るというものです。豆乳は身体にも良いと言われているので一石二鳥です。

 

めっちゃたっぷりフルーツ青汁に向いている方法です。
家にあるシェイカーでと青汁ドリンクをシェイク。

 

ふわっと泡が立ち抹茶ミルクみたいな見た目のドリンクに仕上がります。
そのままで飲む時よりもいい感じです。甘さ控えめなシェイクです。ちなみに粉の溶け残りが気になる時はシェイクすると綺麗に溶けます。是非やってみると味のバリエーションも広がると思います。

 

冷蔵庫で冷やして飲む

夏場は冷蔵庫で冷やしてからがオススメです。冷蔵庫を空けると麦茶ではなく青汁が常備してある、なんていうのもステキかもしれません。薄めなら、お茶的な飲み方でもいけます。野菜不足も補えるので、この方法はオススメです。

 

冷やし過ぎ注意!
ただ、冷え性の人にはオススメできません。
あと、毎日冷たいものばかり飲んだり食べたりしていると、本当にお腹を壊してしまいます。

 

また、ダイエットをしているのなら、温かいものを飲むほうが代謝が上がってよいです。クーラーの効いた部屋にいると、意外と体の内側は冷えていて温かいものを飲むとほっとするなんてこともあったりします。

 

キンキンに冷たいものだと、もはや青汁の味が分からないくらいなんですが、めっちゃたっぷりフルーツ青汁は、味は普通に美味しいのでそこまで冷やす必要もないかと思います。

 

苦いのが苦手な人だと、水で割るだけではどうしてもなじめないということもあるかもしれません。そういう時は、この方法も参考にしておいしく飲んでもらえればと思います。…といっても、めっちゃたっぷりフルーツ青汁は甘いので他の青汁の対策となりますが…。