ペコの贅沢フルーツ青汁とゲンキングのたっぷり青汁、何が違う?



3万7000人突破!
モニターコースでお得に試すなら!
>>今だけ89%オフはコチラから!

ペコの贅沢フルーツ青汁とゲンキングのたっぷり青汁、何が違う?

ダイエットに成功したというペコ(PECO)が紹介している「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」。

 

お姉系のゲンキング(GENKING)が「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」を紹介していると思いきや、その一方でペコは「めっちゃ贅沢フルーツ青汁。」

 

もはや商品名は「たっぷり」と「贅沢」の文字しか違いません。
たっぷりと贅沢って、もはや意味さえ方向性が似ていますが、何がどう違うのでしょうか?

 

めっちゃ「贅沢」と「たっぷり」の違い

違いや気になるところを
最後に表でまとめてみました。

 

採用タレントが違う

これが1番分かりやすいところ。

 

・めっちゃたっぷりフルーツ青汁/ゲンキング
・めっちゃぜいたくフルーツ青汁/ペコ

 

こんな感じです。
でも、マツコ・デラックスみたいに男の子がお化粧して、もはや女の子レベルという点では共通点がありますよね。
マツコ・デラックスと比べるのはあまりに失礼なのですが、一番メジャーかなとかいてみました。

 

登場時期が違う

めっちゃたっぷりフルーツ青汁は2015年に登場、めっちゃ贅沢フルーツ青汁は2016年に登場しています。今のところ、実績が長いのはゲンキングの青汁といえます。

 

値段は同じ

贅沢フルーツ青汁とたっぷりフルーツ青汁の違いを表にしてまとめてみました。
…が、まさかの結果です。

 

たっぷり青汁/ゲンキング

ぜいたく青汁/ペコ

最安値コース

680円

680円

単品

5980円

5980円

2箱セット

10764円

10764円

3箱セット

14352円

14352円

5箱セット

20930円

20930円

 

どちらも、返金保証はアリです。
定価も2回目以降は35%引きという点も、ほんど同じなのが分かります。

 

しかも最安値のコースはどちらも毎月300名限定という所まで同じです。
内容が似てくると、値段も似てくるということでしょうか。

 

成分やカロリーについて

それぞれの公式サイトを見ながら、分かりやすくまとめてみました。

 

たっぷり青汁/ゲンキング

ぜいたく青汁/ペコ

1杯のカロリー

11.66cal

11.7cal

酵素数

149種類

181種類

美容成分

15種

3種

ビタミン

8種

10種

フルーツ

11種

12種

野菜

11種

 

カロリーはどちらも同じ。
正直、0.04の違いは私は気になりません。

 

酵素数はペコの贅沢青汁の方がけっこう多いですね。
でも、美容成分はゲンキングの15種類が勝ち。

 

ビタミンとフルーツの数は少しペコの方が多いです。
野菜に関しては、贅沢青汁の表記がなかったので、分からず?と書きました。
※筆者はたっぷりフルーツ青汁の方はかいましたが、贅沢青汁はまだ買っていません。

 

どちらも、GMP認定工場で生産!

ちなみに、どちらも国内のGMP認定工場で作られています。
GMPというのは、厚生労働大臣が決めた医薬品などの品質管理基準なので、どちらもそこは安心です。

 

その他の特典は?

個人的には、ゲンキングの「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」押しなのでアレですが、たっぷり青汁の方には次のような特典があります。

 

◎3.6.9回目にクオカードプレンゼント
◎12回目浦安市テーマパークチケット

 

これは、ペコの贅沢青汁の方にはないです。
ご褒美ですね。

 

浦安市のテーマパーク…。
ご褒美重要です!

3万7000人突破!
モニターコースでお得に試すなら!
>>今だけ89%オフはコチラから!