マスタークレンズダイエットの注意点!こんな人はやらないのが無難

マスタークレンズダイエットの注意点!こんな人はやらないのが無難

最近は、ビヨンセが10日で9キロ痩せたと言われているマスタークレンズダイエットも流行っていますよね。
めっちゃたっぷりフルーツ青汁と同じようなドリンク系なので、気になっている人もいるかと思います。

 

10日で9キロって…!
ちょっとそれ、健康的じゃないのでは?と気になってしまいますが、それでもやっぱり気になりますよね。デトックスをして、老廃物なんかは出したいですよね。

 

マスタークレンズダイエットについて

でもあれ、別名レモネードダイエットとも言われていて、要はファスティング(断食)系です。

 

一時的に一気に痩せるのって、身体への負担が大きいしリバウンドしやすい。個人的にはあまりオススメできません。

 

ビヨンセレベルの、自己コントロールがめっちゃ長けている人だったら、その後のリバウンドとかも少ないと思うのですが、自分は意思が弱い…とか、その後で絶対やけ食いしそう…と少しでも思う人はやらない方がいいんじゃないかな?と思っています。

 

(そもそも、映画ドリームガールズの撮影のために痩せたというから、後戻りはできないですよね。撮影途中から太ったりリバウンドしたら、それこそプロ失格です。

 

そしてビヨンセならそれは無いというのもなんとなく予想できますよね。だからこそ、流行り廃りや物凄い人気争いがあるであろうハリウッドの世界で、こんなにも長く活躍し続けられるのだと思います。)

 

置き換えタイプの方が楽!

あとは個人の好みだと思うのですが、やっぱり私はめっちゃたっぷりフルーツ青汁のような一色置き換えタイプの方がいいなと思います

 

味のアレンジも幅広い!

レモネードだけしか飲まないというのは、やっぱりだんだん味に飽きてしまいますよね。
めちゃフル青汁は、ホットにしたり炭酸割りしたり、牛乳やヨーグルトに混ぜて飲んだりアレンジも色々できます。

 

でも、マスタークレンズダイエットはひたすらレモネードだけを飲むという方法。
これは、いろんな食べ物を普段から楽しんでいる日本人にはけっこうキツイじゃないかなと思います。

 

私はやっぱり、食べることも好きなのでいろんな味や食感を楽しめる方がストレスなく続けられます。めちゃフル青汁だと、最悪カレーとかに入れるとかもできるので(※たまにです。)、けっこうアレンジできるから続けられます。

 

これが1つの飲み方だけなら、だんだんと飲まなくなりそうで。
ダイエットは、やっぱり「継続」がすごく大切になってくると思います。

 

もちろん、合う・合わないもあると思うので、色々と試してみるのもいいかもしれないですよね。