めっちゃたっぷりフルーツ青汁置き換えダイエットで、失敗者と成功者

めっちゃたっぷりフルーツ青汁置き換えダイエットで、失敗者と成功者

一般的にダイエットは、様々な種類があります。
めっちゃたっぷりフルーツ青汁もそうですが、数年前からかなりキてますよね。

 

サントリーの極の青汁やキューサイの青汁、トクホの青汁や、ペコのめちゃ贅沢フルーツ青汁、世田谷自然食品?の乳酸菌入りの青汁など

 

置き換えダイエットは、カロリーが低くどんどん体重が減って行くダイエットだと思っている人もいます。

 

ただ、失敗する人と成功する人の違いは、継続してやり続けるかどうか。
置き換えダイエットで失敗する人の特徴はお腹が減って、お菓子などを食べてしまうこと。

 

お菓子を食べるよりは、栄養がある野菜やお肉を食べるほうがよさそう。
これは、めっちゃたっぷりフルーツ青汁にも言えることです。

 

途中であきらめてしまう人だったりします。継続は、力なりって言葉を知っていると思いますがやり通すことが大切だったりします。

 

続かない人が沢山いて、数か月やってみたけど体重も減らないし、全然痩せないって評判を聞きます。晩御飯を間食したりすると効果のほうが全然でてこないんです。

 

痩せやすい人と痩せにくい人がいるのも事実なんです。
ちゃんとやっても、ストレスを感じてしまって余計に太ったりする人もいます。こういうことを考えるとダイエットして、痩せるってとっても難しい作業だと実感しています。

 

冬の定番、お鍋は血圧上昇を招く?

 

血圧が高いと診断を受けて以来、血圧コントロールのため、毎朝と寝る前に血圧をきちんと測定してノートに記録するように医師から指示を受けています。1年半ぐらいになります。その記録を医師に毎月1回見てもらっていて、冬は寒いので血圧が高く出るのは当たり前だけど、

 

鍋を食べる冬場は高くなりやすいから注意するようにと言われたことが。
私の中ではシンプルな水炊きだから血圧に影響する塩分の摂り過ぎはむしろ他の食事よりも抑えられると思っていたら違ったようで。お鍋を食べる時に使うタレや塩分の多い醤油などが影響を及ぼすのだそう。

 

お鍋はお酒も欲しくなりますし、〆の雑炊なども塩分上昇の原因になるとか。
仮に一食鍋を食べたとしてもそれ以外は塩分を抑える心がける意識を持つことが大事だともアドバイスされました。

 

制限ばかりではストレスも溜まりますし、他で解消できることがあれば合わせ技で実践すれば良いことなのですよね。成人病の怖さは周りからもよく知っていることなのに、いざ自分のことになるとなかなか欲望に負けてしまうのですが、医師に相談して自分が意識することで自分の現状を知り、

 

どのように心掛けていくべきかの道筋を示してもらえるので安心ではあります。昨日も寒かったので夕食は鍋を食べました。でも以前とは違って、塩分コントロール・血圧上昇を控えることを知識として意識することができている今の私ですが、食べすぎた次の日にはめっちゃたっぷりフルーツ青汁にするなり、工夫して付き合っていきたいです。

 

ところで、去年から販売された「マジックフェイシャル」って知っていますでしょうか?
フェイスシートとしてはるものなのですが、1日中目元ケアができるとか。密かに気になっています。

 

マキアージュの新しいフェイスパウダー「マキアージュ ドラマティックルースパウダー」も楽しみです。